中国四国温泉ランキング

中国・四国エリア温泉ランキング1〜5位

中国エリアと四国エリアから人気の温泉地をランキングにて紹介します。温泉ファンが選んで行って良かった温泉地の1位から5位をランキングにしました。

 

 

1位は「道後温泉」です。
歴史ある温泉地として知られる道後温泉は、明治時代に建てられたレトロな雰囲気の漂う本館建物と大浴場が人気です。他にも良質な湯を好んでやってくる人がたくさんいます。近くに商店街もあるので、宿泊客たちが湯あがりに浴衣姿で散歩を楽しんでいるのをよく見かけます。

 

2位は島根県の「玉造温泉」です。
日本で最古の歴史があるという温泉で、美人の湯として知られています。近年は温泉街を整備してイベントを開催したり湯めぐりを充実させたりして、観光客が楽しめるように環境作りを行っています。「神湯めぐり」という企画は手形1枚で自分の宿泊している以外の宿の大浴場1ヶ所に入ることができます。毎年7月21日から8月31日には夏祭りが開催されていて、パレードやキッズ夜店やフラダンスショー、ジャズ、えんむすびキャンドルなど様々な催しで多くの観光客が訪れます。

 

3位は鳥取県の「三朝温泉」です。
源氏ゆかりの温泉として知られています。ラジウム泉の里として有名です。ラジウム泉は放射能泉のことで奇跡の水とされています。ガン発生率が低くなるそうで、温泉に浸かるのも体にいいですし、飲んでも吸っても体にいいと言われています。

 

4位は鳥取県の「皆生温泉」です。
弓ヶ浜沿いにある山陰地方の代表的な温泉です。山陰各地にある観光スポットへのアクセスの良さも人気の理由となっています。国立公園やとっとり花回廊や水木しげるロードや美術館などが近くにあります。

 

5位は「こんぴら温泉郷」です。
四国の有名な観光地のこんぴらさんへ参拝するのに便利な温泉地です。金刀比羅宮の門前町にできた比較的歴史の浅い温泉です。

最新のランキングはこちらから


※昨日ランキング変動あり

http://travel.onsen.co.jp/ranking/