自然の中の温泉ランキング

自然の中の温泉ランキング1〜5位

温泉はお風呂にただ入るだけではなく、自然を楽しみながら入るという方法もあります。日本には多くの自然天然温泉があります。

 

自然の雄大さと温泉の気持ち良さに惹かれて多くの人が魅了されています。自然天然温泉を人気順にランキングにして紹介したいと思います。

 

利用した人の口コミによる評価を参考にしてランキングしてあります。

 

 

1位は秋田県湯沢市にある「川原毛大湯滝」です。
滝壺が天然温泉になっている場所で、自然豊かなところです。混浴風呂になっています。滝壺の上流の川原毛地獄で吹き出した熱湯が沢の水と混じって人が入るのに適度な温度となり断崖から20m下に落ちてきます。まさに自然の中にできた天然温泉です。5月から10月まで入ることができますが、おすすめは7月から9月です。日の出から日没まで入ることができます。

 

2位は和歌山県にある「仙人風呂」です。
毎年冬の間だけ特別に登場する温泉です。12月になると川をせき止めて川を露天風呂に変えてしまいます。自然を満喫できるダイナミックさと風情を併せ持つ場所です。毎年2月まで6:30から22:00まで入浴可能となっています。入浴料は無料です。

 

3位は北海道函館市の「水無海浜温泉」です。
岬の波打ち際にある岩風呂。海がそのまま続いているように思える温泉です。入浴は通年可能となっていますが、入浴時間は問い合わせしなければわかりません。現地へ行けば時刻表のように入浴可能時間を書いた看板が立っています。

 

4位は群馬県の「尻焼温泉」です。
川が温泉になっています。川床から温泉が湧き出てきます。広いので本当に川遊びしている感覚で入浴できる温泉です。入浴は24時間365日可能となっていますが、雨の後など川が増水したときには入れません。

 

5位は石川県の「親谷の湯」です。
谷底の露天風呂で、目の前には滝があって自然情緒満点です。混浴風呂で6月から11月まで入ることができます。

最新のランキングはこちらから


※昨日ランキング変動あり

http://travel.onsen.co.jp/ranking/